備前市: 田倉牛神社

   業務内容 建築コンペ作品 岡山県の城下町| 岡山県観光記| 楼門| 農家| 神社山門| 岡山県の街道| メール

田倉牛神社
田倉牛神社
[ 付近地図: 岡山県 ]・[ 備前市 ]
田倉牛神社 田倉牛神社 田倉牛神社 田倉牛神社
田倉牛神社 田倉牛神社 田倉牛神社 田倉牛神社
田倉牛神社・歴史・観光・見所
田倉牛神社概要: 田倉牛神社の創建は不詳ですが江戸時代初期に英田郡東栗倉村後山から石造牛雄雌神像を勧請したのが始まりと伝えられています。当時、岡山藩は農家に牛を飼うことを奨励していた事もあり篤く信仰されるようになりました。社殿が無いのが特徴で神像とされる一対の石造牛像を中心に無数の備前焼牛馬像が奉納され神域を形成しています。特に五穀豊穣、家内安全、結婚、就職、入試、交通安全、商売繁盛などに御利益があるとして多くの参拝者が訪れ、祈願を掛けた後に備前焼牛馬像を1体持ち帰り、念願成就すると持ち帰った1体と新たな1体を合わせて奉納するという風習が残され神域には15万とも20万とも云われる牛馬像が無数に積まれています。
 備前市観光・旅行見所ナビ:
田倉牛神社真光寺福生寺賽の可原池田家墓所閑谷学校
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岡山県歴史観光案内所」は「岡山県の歴史」、「郷土資料辞典−岡山県」、「日本の城下町−山陽」、「城郭と城下町−山陽」、「山陽道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。