湯原温泉: 湯原ダム

  ホーム美作三湯/font>湯郷温泉湯原温泉奥津温泉

湯原ダム
湯原ダム
[ 付近地図: 岡山県真庭市 ]・[ 湯原温泉:歴史・観光 ]
湯原ダム 湯原ダム 湯原ダム 湯原ダム
湯原ダム・歴史・観光・見所
湯原ダム(真庭市)概要: 湯原ダムは昭和27年(1952)に着工し昭和30年(1955)に竣工した岡山県と中国電力との共同で竣工した重力式コンクリートダムで、発電や洪水対策などを目的としています。堤高は73.5m。堤頂長は194.4m。堤体積は219千m3 。流域面積は255ku。湛水面積は455ha。総貯水容量は99600千m3。有効貯水容量は86000千m3。岡山県では三大河川の一つに数えられる旭川上流に位置し、貯水量は岡山県最大です。ダムの上流約600mには取水塔が設けられ、そこで汲み上げられた揚水は下流の発電所に送水され第一発電所では最大出力26,600kW、第二発電所では最大出力23,700kWの発電が可能となっています(その他にえん堤発電所で360kWを発電しています。)。ダムの直下には天下の名湯で露天風呂番付で西の横綱にランクされた砂湯があり、その下流には湯原温泉の温泉街が広がっています。
住宅設計案内

 湯原温泉観光・旅行見所ナビ:
砂湯湯本神社温泉寺薬師堂湯原ダム湯原湖おふくの方湯治邸跡足王・手王神社毘沙門天鼓岳薬師堂砂湯分院
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岡山県歴史観光案内所>美作三湯(湯郷温泉・湯原温泉・奥津温泉)」は「岡山県の歴史」、「郷土資料辞典−岡山県」、「日本の城下町−山陽」、「城郭と城下町−山陽」、「山陽道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。