岡山市庭瀬: 不変院

   業務内容 建築コンペ作品 岡山県の城下町| 岡山県観光記| 楼門| 農家| 神社山門| 岡山県の街道| メール

不変院
不変院
[ 付近地図: 岡山県 ]・[ 岡山市庭瀬 ]
不変院 不変院 不変院 不変院
不変院・歴史・観光・見所
不変院概要: 不変院は城国院日鳳上人によって開かれたのが始まりとされます。慶長7年(1602)、戸川達安が庭瀬藩に2万9千石で入封すると菩提寺として庇護し堂宇の造営など境内を整備しています。以来、歴代戸田家から庇護されて寺運も隆盛し領内にあった寺院の座首を勤める格式を得ています。境内には戸川家累代の墓が建立されています(達安の墓碑は東京都大田区池上の永寿院と岡山市妹尾の盛隆寺、3代藩主戸川安宣は盛隆寺、4代藩主戸川安風は東京都中目黒の永隆寺)。
 岡山市庭瀬観光・旅行見所ナビ:
撫川城庭瀬城不変院松林寺旧庭瀬湊
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岡山県歴史観光案内所」は「岡山県の歴史」、「郷土資料辞典−岡山県」、「日本の城下町−山陽」、「城郭と城下町−山陽」、「山陽道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。